« 金澤神社 | トップページ | 杉山神社(横浜市緑区) »

2016年12月25日 (日)

琴平神社(川崎市麻生区)

161225_1318

ことひらじんじゃ 公式サイト1公式サイト2

川崎市麻生区王禅寺東にある。小田急線の柿生駅からバスで約10分。

地域名を表す「武州柿生」を冠している。

161225_1319

ご祭神は天照皇大御神と琴平大神を祀っている。

創建年代は不詳である。

公式サイトによれば、元亀元年(1570)から祀られていると伝えられており、文献上の初見は志村家に伝わる古文書で、1711年以前に伊勢山の地に神明社があったと記されているという。

文政9年(1826)に、伊勢山の地に志村文之丞によって四国の金刀比羅宮の祭神を勧請し、神明社・琴平社の合社が再建された。

昭和55年(1980)、琴平神社に改称し、神明社と琴平社の合社相殿の右側に天照皇大御神を、左側に琴平大神をそれぞれ祀った。

161225_1321

琴平銭洗弁天社

ご祭神は弁財天である。

文化元年の創建。元々は王禅寺内にあったそうで、巳待講により蓮沼に江の島の形をしたものとして築かれたが痛んだので、その後、地域の名主である志村弥五右衛門という人が修復したそうである。

161225_1325

稲荷社(福寿稲荷・お多賀さん)

ご祭神は稲荷大明神、多賀大明神、塩釜大明神である。 

まず、文政7年(1824)に嬬恋稲荷総社(関東廿八ヶ國稲荷総社、群馬県)から、御神霊が移され、弘化三年の再建で「福寿稲荷大明神」に改称し、三座に多賀大明神・塩釜大明神・稲荷大明神が鎮座した。

多賀社・塩釜社・稲荷社の三社を「お多賀さん」と総称している。

多賀大明神は多賀大社(滋賀県)の神で、伊邪那岐命、伊邪那美命を祀っている。

塩釜大明神は塩釜神社(宮城県)の神で、武甕槌神(たけみかづちのかみ)、経津主神(ふつぬしのかみ)、鹽土老翁神(しおつちおぢのかみ)を祀っている。

※以上、文章は公式サイト、境内案内板を抜粋・加筆・編集

|

« 金澤神社 | トップページ | 杉山神社(横浜市緑区) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/64687607

この記事へのトラックバック一覧です: 琴平神社(川崎市麻生区):

« 金澤神社 | トップページ | 杉山神社(横浜市緑区) »