« 紅葉八幡宮 | トップページ | 風浪宮 »

2016年4月14日 (木)

曩祖八幡宮

160414_1507

のうそはちまんぐう。福岡県飯塚市にある。

旧県社。現在は神社本庁の別表神社。

旧称は納祖宮。 飯塚の鎮守として崇敬され、また子守りの神としても信仰されている。

160414_1509

ご祭神は、

 応神天皇 

 仲哀天皇 

 神功皇后 

 武内宿禰

 天神地祇

を祀る。

160414_1519

創建は、神功皇后が三韓征伐からの帰途、納祖の森に祭壇を設けて天神地祇を祀り、長年つき従った九州の臣たちと別れを惜しんだと伝えられる。

このとき、人々が「またいつか尊顔を拝し奉らん」と口々に言い、この「いつか」が「飯塚」の名の由来であるという。

社伝では、その跡に作られたのが当社であるという。

創建年代は不詳であるが、延文4年(1359)には社殿が建立されていた。

大正13年に県社に昇格した。

※以上、文章はWikipediaより抜粋・編集

160414_1513

鳥居は左右にも並んでいる。

額には手前が天満宮、奥が須佐宮の文字が掘られている。

160414_1521

境内の右側にある産の宮。

160414_1520

本殿の右側の奥に若光稲荷神社がある。

|

« 紅葉八幡宮 | トップページ | 風浪宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/63486352

この記事へのトラックバック一覧です: 曩祖八幡宮:

« 紅葉八幡宮 | トップページ | 風浪宮 »