« 豊榮神社 | トップページ | 山口大神宮 »

2016年4月16日 (土)

野田神社

160416_1219_2

のだじんじゃ。山口県山口市にある。隣接地に豊榮神社、山口県神社庁がある。

旧別格官幣社。現在は神社本庁の別表神社。

江戸時代後期から明治時代初期に流行した藩祖を祀った神社のひとつ。

160416_1220

ご祭神は、長州藩最後の藩主で明治維新の功労者である毛利敬親を「毛利敬親公」として祀り、敬親の養嗣子の元徳を「毛利元徳公」として配祀する。

160416_1222

明治6年(1873)、有志が謀って「敬親公」を祀る社を豊榮神社の境内に建て、神社名を敬親の諡号である「忠正」から取って忠正神社と称したのに創まる。

翌7年、鎮座地名からとった現在の野田神社に改称して、同9年に県社に列格、

160416_1224

160416_1225

同19年に現在地に遷座し、大正4年(1915)に別格官幣社に列格した。

元徳は死の2年後の明治31年(1898)、野田神社境内に摂社として芳宜園神社を創祀して毛利元徳公として祀られたが、昭和11年(1936)に本殿に合祀された。

※以上、文章はWikipediaより抜粋・編集

|

« 豊榮神社 | トップページ | 山口大神宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/63495161

この記事へのトラックバック一覧です: 野田神社:

« 豊榮神社 | トップページ | 山口大神宮 »