« 出雲神社(山口市) | トップページ | 古熊神社 »

2016年4月16日 (土)

仁壁神社

160416_1130

にかべじんじゃ。山口県山口市にある。

式内社。周防国三宮。旧県社。

周辺の地名も「三の宮」となっている。

160416_1132

ご祭神は 住吉三神(表筒男命・中筒男命・底筒男命)を主祭神とし、下照姫命・味耜高彦根命を相殿に祀る。

『仁壁神社鎮座考』では味鋤高彦根命が主神、下照姫命が相殿神で、住吉三神は合祀されたものと記されている。

他に、下照姫命が主神で、他の四柱が合祀されたものという説もある。

160416_1135

創建は不詳である。崇神天皇7年、各地の神社の神封戸を定めたときに、当社にも宮野庄を神封戸としてあてたとの記録があり、このときにはすでにあったということになる。

国史の初見は、『日本文徳天皇実録』嘉祥3年(851)正月27日条の、従五位の神階を授けるという記述である。その後も昇格し、建久6年(1195)に正三位まで昇った。延喜式神名帳では周防国吉敷郡で唯一記載されている。

元は宮野下村に鎮座していたが、現在地で一日中玉光が飛ぶ奇瑞があったとして、長治元年(1104)に現在地に遷座したという。

明応6年(1494)、九州の戦陣から帰った領主・大内義興が当社を含め周防国内の5社に戦勝報告をし、当社は3番目であったことから以降「周防国三の宮」と称されるようになった。

享保5年(1720)に建てられた社殿が長く存在していたが、平成9年(1997)に火災(放火)により焼失。

平成12年(2000)に本殿・拝殿・幣殿が再建された。

※以上、文章はWikipediaより抜粋・編集

|

« 出雲神社(山口市) | トップページ | 古熊神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/63495144

この記事へのトラックバック一覧です: 仁壁神社:

« 出雲神社(山口市) | トップページ | 古熊神社 »