« 佐嘉神社 | トップページ | 出雲神社(山口市) »

2016年4月16日 (土)

太鼓谷稲成神社

160416_0958

たいこだにいなりじんじゃ。島根県津和野市にある。

旧社格は郷社。

通称「津和野おいなりさん」。全国で唯一「いなり」を「稲成」と表記するとされる。

160416_0949

ご祭神は、宇迦之御魂神(稲荷神)と伊弉冉尊を祀る。

創建は、安永2年(1773)、津和野藩の七代藩主である亀井矩貞が、藩の領民安寧のために京都の伏見稲荷大社から勧請を受け、三本松城(津和野城)の鬼門に当たる太皷谷の峰に社を創建したことに始まる。

以降、歴代藩主の崇敬を受け、廃藩後は庶民も参拝できるようになり、中国地方有数の稲荷神社となった。

現在は「日本五大稲荷」を称している(他の4社は伏見稲荷大社・笠間稲荷神社・竹駒神社・祐徳稲荷神社)。

昭和10年(1935)に郷社に列格した。

※以上、文章はWikipediaより抜粋・編集

160416_0950

元宮

160416_0943

元宮の裏側にまわると命婦社がある。

160416_0926

このように峰の中腹にある。

160416_0935

境内から津和野の町が一望できる。手前は津和野高校のグランド。

左側の山のなかにくぐってきた大鳥居があるが、この写真では小さくて見えない。

 

「稲荷」を「稲成」と表記しているのは、言い伝えがあるとのこと。

稲成の言い伝え(公式ホームページ)

 

かねてより是非お参りしたいと考えていたが、この度の熊本地震で計画を変更し、山口市内に逗留したことで、参拝の機会ができた。本来なら表参道から千本鳥居をくぐってお参りするところ、迂闊にも神社の駐車場まで車で上がってしまった。

|

« 佐嘉神社 | トップページ | 出雲神社(山口市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/63495125

この記事へのトラックバック一覧です: 太鼓谷稲成神社:

« 佐嘉神社 | トップページ | 出雲神社(山口市) »