« 東郷神社 | トップページ | 出雲大社東京分祠 »

2016年4月21日 (木)

乃木神社

160421_1336

のぎじんじゃ。東京都港区赤坂八丁目、乃木夫妻が明治天皇大葬の日に自刃した邸宅の隣地にある。

旧府社。現在は神社本庁の別表神社。

160421_1349

ご祭神は乃木希典将軍と乃木静子夫人を祀る。

創建については、大正2年(1913)、東京市長だった阪谷芳郎が中心となって、乃木希典を敬慕する人々による中央乃木会を設立し、大正8年(1919)、当社の創建を申請・許可され、大正12年(1923)11月1日に鎮座祭が行われた。

設計は大江新太郎が手掛けた。昭和20年(1945)5月の東京大空襲で焼失したが、新太郎の息子・大江宏の設計で昭和37年(1962)に復興した。

昭和58年(1983)には宏の長男・大江新と三男・昭によるコンクリート造の宝物殿が建てられ、焼け残った新太郎設計の手水舎と合わせて親子3代に渡る建築家の作品が一堂に会す。

160421_1346

境内社・正松神社。本殿右にある。乃木が師事した玉木文之進と、その甥の吉田松陰を祀る。昭和38年(1963)創立。

160421_1350

境内社・赤坂王子稲荷神社。手水舎の左側にある。乃木夫妻が崇敬していた王子稲荷神社を勧請して昭和37年(1962)に創立した。

※以上、文章はWikipediaより抜粋・編集 

この日のお参りは乃木神社からの予定だったが、先に明治神宮、東郷神社をお参りしてから、当社にお参りした。この日時間があれば訪れようと考えていた王子稲荷神社が勧請されていた。

|

« 東郷神社 | トップページ | 出雲大社東京分祠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/63517834

この記事へのトラックバック一覧です: 乃木神社:

« 東郷神社 | トップページ | 出雲大社東京分祠 »