« 沼名前神社(鞆祇園宮) | トップページ | 福徳稲荷神社 »

2016年4月18日 (月)

元乃隅稲成神社

160418_0944

もとのすみいなりじんじゃ。山口県長門市にある。

160418_0943

言い伝えによれば、昭和30年(1955)のある夜に、地元の網元の枕元に白狐が現れ、「これまで漁をしてこられたのは誰のおかげか。」と過去からの関わりを詳細に述べた後、「吾をこの地に鎮祭せよ。」というお告げがあったことにより、太鼓谷稲成神社から勧請を受け、分霊された。

160418_0936

昭和62年(1987)から10年かけて奉納された123基の鳥居が、龍宮から100メートル以上に渡り並んでいる。

160418_0955

最近では、アメリカのニュース専門放送局・CNNが発表した「Japan’s 31 most beautiful places “日本の最も美しい場所31選” 」の中にランクインしたことから、再び注目が集まるようになった。

※以上、文章はWikipediaより抜粋・編集

160418_0958

正月頃にTVで紹介されていたので、どんな処か行ってみた。「龍宮の潮吹き」(天然記念物)という景勝地にある。神社というよりも観光的要素の強い施設だった。

裏参道の鳥居(駐車場からはこちらが正面になる)では、観光客がTVでも紹介された鳥居の上の賽銭箱へ賽銭を投げ入れる行為に興じていた。

160419_0558

事務所みたいな小屋に書き置きのご朱印の紙が置かれていて、初穂料は「お気持ち」ということで、自由に取っていけるようになっていた。

このご朱印が何やらパソコンで自作したような感じで、狐のイラストの部分は4色のパターンが用意されており、近年のご朱印ブームをよく研究されているようだった。

しかし、熱心な参拝者はこの手のものは評価しないような気がする。自分もさすがにほかの神社のご朱印と一緒にすることには抵抗がある。サンプルとして持ち帰ったものの取扱いに困ってしまった。

|

« 沼名前神社(鞆祇園宮) | トップページ | 福徳稲荷神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/63505910

この記事へのトラックバック一覧です: 元乃隅稲成神社:

« 沼名前神社(鞆祇園宮) | トップページ | 福徳稲荷神社 »