« 箭弓稲荷神社 | トップページ | 二宮赤城神社 »

2016年3月21日 (月)

唐沢山神社

160321_1550

からさわやまじんじゃ。栃木県佐野市の唐沢山山頂にある。

旧別格官幣社。

160321_1536

ご祭神は藤原秀郷(ふじわらのひでさと)を祀る。

藤原秀郷は、平安時代中期の貴族・武将。下野大掾藤原村雄の子である。

室町時代には「俵藤太絵巻」が完成し、近江三上山の百足退治の伝説で有名。

※掾(じょう)とは、日本の律令制四等官のうち三等官のこと。「掾」の文字は国司の三等官(中央政府における「判官」に相当する)を指す。

もとは下野掾であったが、平将門追討の功により従四位下に昇り、下野・武蔵二ヵ国の国司と鎮守府将軍に叙せられ、勢力を拡大した。平将門の乱を鎮圧して鎮守府将軍となったことから忠皇の臣とされる。

死後、贈正二位を追贈された。源氏・平氏と並ぶ武家の棟梁として多くの家系を輩出した。

秀郷はまた俵藤太(田原藤太)の別名でも知られ、下野国押領使として唐沢山に唐沢山城を築城し、秀郷の子孫の佐野氏が居城した。

160321_1530

創建については、秀郷の後裔や佐野氏の旧臣らが中心となって秀郷を祀る神社の創建が始められ、明治16年(1883)、唐沢山城の本丸跡地に創建・鎮座された。

したがって、比較的歴史の新しい神社である。

160321_1532

明治23年(1890)に別格官幣社に列格した。

佐野市新吉水町(当社より西方2km)にある秀郷の墓所は飛地境内となっているそうだが、地図を探しても見当たらなかったので、今回のお参りは諦めた。

160321_1539

境内からの眺望。

|

« 箭弓稲荷神社 | トップページ | 二宮赤城神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/63378718

この記事へのトラックバック一覧です: 唐沢山神社:

« 箭弓稲荷神社 | トップページ | 二宮赤城神社 »