« 加紫久利神社 | トップページ | 開運札(加紫久利稲荷神社) »

2016年3月13日 (日)

米ノ津天満宮

160313_1603

こめのつてんまんぐう。出水市米ノ津町にある。

160313_1604

天満宮なので、ご祭神は菅原道真公(菅公)である。

創建については、天明7年(1787)、島津重豪が参勤交代の年に、9月1日に鹿児島市を出発、4日にこの地に到着したとき、神の霊験を肝に命じ、太宰府天満宮の別当寺に道真公の神像を作ってもらい、1789年4月に新たに神社を建立し、米ノ津天満宮と称した。

160313_1606

境内に牛の像が三体あった。色が塗られている。

 

加紫久利神社のご神職に紹介していただいた。兼務社なのだな。篤姫が江戸に向かう途中に参拝したということで、最後に寄ってお参りした。

本殿の千木が壊れているので、修復しないといけないけど、お金がかかりそうだ。

|

« 加紫久利神社 | トップページ | 開運札(加紫久利稲荷神社) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/63340924

この記事へのトラックバック一覧です: 米ノ津天満宮:

« 加紫久利神社 | トップページ | 開運札(加紫久利稲荷神社) »