« 高橋稲荷神社 | トップページ | 御朱印帳(北岡神社) »

2016年3月12日 (土)

北岡神社

160312_0927

きたおかじんじゃ。熊本県熊本市西区にある。

旧県社。

祇園宮とも称され、熊本市域において、藤崎八旛宮と並ぶ由緒を持つ古社である。

160312_0929

ご祭神は、健速須盞嗚尊、奇稲田姫命、八柱御子神(天忍穂耳命、天穂日命、天津日子根命、活津日子根命、熊野久須毘命、多紀理毘売命、市杵島比売命、多岐都比売命)

160312_0933

創建は、社伝によれば、承平4年(934)、藤原保昌が肥後国司として下向の折りに、鎮護のため京都の祇園社(八坂神社)の分霊を湯ノ原(現 熊本市西区二本木)に勧請したのが創祀であるという。当初は祇園宮と称した。

天元2年(979)には、花岡山へ遷宮した。佐々成政領国の頃に衰退し、加藤清正により復旧され、のちの細川家代々の藩主より厚い崇敬を受けた。

正保4年(1647)、現在の社地である北岡に遷座した。

明治元年(1868)、北岡宮と改め、さらに明治4年(1872)に北岡神社に改称した。明治5年(1873)、県社に列した。

また、明治10年(1877)の西南戦争の際には、薩摩軍の本営が一時境内に置かれた。

160312_0946

鳥居をくぐり石段を上がる途中、両側に厄除けの夫婦楠がある。樹齢約一千年の一対の楠であり、特に厄除開運、夫婦円満、縁結びの御利益を授かると古くより伝わっている。

参拝した日も神前結婚式の執り行われていた。晴天でお日柄の良い日であった。

|

« 高橋稲荷神社 | トップページ | 御朱印帳(北岡神社) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/63320870

この記事へのトラックバック一覧です: 北岡神社:

« 高橋稲荷神社 | トップページ | 御朱印帳(北岡神社) »