« 上一宮大粟神社 | トップページ | 八倉比売神社 »

2016年2月 7日 (日)

一宮神社(徳島市)

160207_1156

いちのみやじんじゃ。徳島県徳島市一宮町にある。

式内社(名神大社)、阿波国一宮の天石門別八倉比売神社の論社の1つ。旧県社。

ご祭紳は、大宜都比売命、天石門別八倉比売命を祭神。

160207_1158

元々は上一宮大粟神社(名西郡神山町)が阿波国一宮であったが、参拝に不便であるため平安時代後期に国府の近くに分祠が作られ、こちらが一宮となったと伝えられる。

160207_1159

鎮座地は徳島市の西部で、周辺は一宮町という地名である。東方にある山の頂上にはかつて小笠原氏の一宮城という城があり、現在は城跡がある。

160207_1203

神社と道路を挟んで四国八十八箇所十三番札所の大日寺がある。神仏習合の時代には阿波一宮神社の別当寺となり、江戸時代には一宮神社が札所とされていたようだ。

明治の神仏分離によって阿波一宮の本地仏であった行基作といわれる十一面観音を移して本尊とし、大日如来は脇仏とされた。

一宮神社では参拝社の姿はなかったが、大日寺には四国遍路の巡礼者が何組かお参りしていた。

|

« 上一宮大粟神社 | トップページ | 八倉比売神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/63185348

この記事へのトラックバック一覧です: 一宮神社(徳島市):

« 上一宮大粟神社 | トップページ | 八倉比売神社 »