« 八倉比売神社 | トップページ | 海神社 »

2016年2月 7日 (日)

阿波神社

160207_1345

あわじんじゃ。徳島県鳴門市大麻町池谷にある。

旧県社。

ご祭紳は土御門天皇を祀っている。

土御門天皇は承久の乱後、承久3年(1221)に土佐国へ遷幸、貞応2年(1223)に阿波国に移り、約9年後の寛喜3年(1231)に崩御した。

160207_1347

土御門天皇は父の後鳥羽天皇の譲位により4歳で即位したが、12年後、院政を敷いていた同上皇に退位を迫られ、異母弟の順徳天皇に上位し、上皇となった。

承久の乱の際、自身は関与せず処罰の対象にならなかったが、後鳥羽院が遠流になったのに自分が京にいるのは忍びないと言って、自ら申し出て土佐国に流された。のち、京に近い阿波国に移された。

このような人物であったので、鎌倉幕府は後鳥羽院、順徳上皇とは異なり、厚遇し、守護に宮殿を造営させた。

160207_1348

土御門天皇が崩御されたし行在所は守護所に近い勝瑞(藍住町)に比定する説がある。

人々は土御門天皇火葬塚の北に通称「天皇さん」と呼ぶ土御門天皇社を奉祀した。『阿波志』には「土御門天皇廟 池谷村天皇山南麓に在り」とみえる。

その後、明治8年(1875)に丸山神社と改称(鳴門市史)。

昭和15年(1940)には紀元二千六百年記念行事として、社名を阿波神社に改め、火葬塚の北東に隣接する現在地に新たに社殿を造営した。県民挙げての奉賛と勤労祀仕によって昭和18年(1943)に竣工し、本殿座祭を斎行、県社に列した。

|

« 八倉比売神社 | トップページ | 海神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/63185352

この記事へのトラックバック一覧です: 阿波神社:

« 八倉比売神社 | トップページ | 海神社 »