« 谷保天満宮 | トップページ | 尾山神社 »

2016年1月28日 (木)

尾崎神社

160128_1414

おざきじんじゃ。金沢市丸の内にある。

ご祭神は天照大神、東照大権現(徳川家康)、加賀藩二代藩主・前田利常を祀る。

朱塗りの社殿には徳川家康の紋が散りばめられている。金沢城の江戸、北陸の日光と呼ばれ、崇められた。

160128_1421

160128_1423

拝殿。

創建は寛永20年(1643)、加賀藩三代藩主・前田光高が金沢城北の丸に東照三所大権現社として建立した。

明治7年(1874)、神仏分離により尾崎神社と改称。

明治11年(1878)、金沢城が陸軍省用地となり、現在地に移築された。

江戸時代後期から明治時代初期に藩祖を祀った神社の建立が流行した。改称前年の明治6年(1873)に、藩祖前田利家を祀る尾山神社が創建されている。

利家を祀る際は卯辰八幡社に合祀する形で密かに祀ったが、利常の場合はやはり単独では憚られ、東照宮に祀る形をとったようだ。

利常の霊は明治12年(1879)に父・利長(初代藩主)の霊とともに尾山神社の相殿に祀られた。

160128_1424

境内摂社の豊受稲荷社。

 

何度か目の前を車で通り過ぎたことがあるのだけど、お参りする機会がなく、今回初めてお参りできた。

ご朱印をお願いしたご神職が親切な方だった。金沢観光マップを指差しながら、尾山神社の方向を教えていただいた。ありがとうございます。この日は尾山神社へのお参りの予定はなかったけど、てくてく歩いてお参りすることにした。

|

« 谷保天満宮 | トップページ | 尾山神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/63134572

この記事へのトラックバック一覧です: 尾崎神社:

« 谷保天満宮 | トップページ | 尾山神社 »