« 志賀海神社 | トップページ | 竈門神社 »

2015年12月19日 (土)

宇美八幡宮

151219_1011

うみはちまんぐう。福岡県糟屋郡宇美町にある。

旧県社。現在は神社本庁の別表神社。安産の神として信仰される。

ご祭神は応神天皇・神功皇后・玉依姫命・住吉大神・伊弉諾尊を祀る。

151219_1013

創建は社伝「伝子孫書」によれば、神功皇后が三韓征伐からの帰途に応神天皇を産んだ地に、敏達天皇3年に応神天皇を祀ったのに始まる。「宇美」の地名も「産み」に由来するものである。

151219_1014

平安時代頃から石清水八幡宮と本末関係となった。鎌倉時代初期から安産の神として信仰されるようになった。別当寺も宇美山誕生寺と称していた。明治5年に村社に列格し、明治24年に県社に昇格した。

境内には、神功皇后が出産のときにすがりついたという槐(えんじゅ)「子安の木」、応神天皇の産湯に使ったと伝えられる「産湯の水」などがある。

由緒から安産祈願の参拝者が多い。この日も赤ちゃんを抱いた家族連れの姿が見られた。

151219_1017

151219_1018

境内末社・湯方社(ゆのかたしゃ)は助産師の祖神が祀られてる全国唯一の神社。

周囲には「子安の石」と呼ばれる拳大の石が納められており、妊婦は安産を祈願してこの石を持ち帰り、出産後は別の新しい石を添えて返すという風習がある。

151219_1022

境内の樹木も素晴らしい。

この樹は湯蓋(ゆふた)の森と名づけられた樹齢二千年以上の樟(くすのき)の巨木で、こういう大樟が30以上ある。

地元民の崇敬の高さを感じさせる素晴らしい神社だった。

|

« 志賀海神社 | トップページ | 竈門神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/62900523

この記事へのトラックバック一覧です: 宇美八幡宮:

« 志賀海神社 | トップページ | 竈門神社 »