« 白山比咩神社 | トップページ | 鷲尾愛宕神社 »

2015年12月18日 (金)

十日恵美須神社

151218_1132_2

とおかえびすじんじゃ。福岡市博多区、福岡県庁の斜向いにある。

ご祭神は、事代主大神(事代主命、恵比須神、えびす様)、大國主大神(大国主命、大黒神、だいこく様)を祀る。

151218_1133_2

創建は、社伝によれば、香椎宮大宮司家の武内五右衛門(平十郎)が分家して「神屋」と号して博多で商売を営んでいた。

天正19年(1591)1月3日、平十郎が香椎宮、筥崎宮を参拝した際、香椎浜に流れついた恵比須神の神像2体を得た。

それを自宅に持ち帰って祀ったところ、家運が隆盛したので、翌文禄元年(1592)1月10日、平十郎が神像を拾い上げた場所に社殿を建立した。

そののち、元和元年(1681)11月15日、四代目平十郎が創建90年にあたり、千代の崇福寺境内に社殿を再建した。

現代になり、昭和27年(1952)、正月大祭が1月9日、10日、11日となり、社名を恵比須神社から十日恵比須神社に改めた。

また、同年10月には事代主大神の父神である大國主大神の分霊を出雲大社より迎え合祀した。

|

« 白山比咩神社 | トップページ | 鷲尾愛宕神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/62895230

この記事へのトラックバック一覧です: 十日恵美須神社:

« 白山比咩神社 | トップページ | 鷲尾愛宕神社 »