« 宇佐神宮 | トップページ | 西寒多神社 »

2015年12月20日 (日)

春日神社(大分市)

151220_0841

かすがじんじゃ。大分市にある。

旧県社で、現在は神社本庁の別表神社。

ご祭神は、武甕槌命、経津主命、天津児屋根命、姫大神の春日四神を祀る。

151220_0843

151220_0900

創建は、社伝によれば、貞観2年(860)、豊後国国司となった藤原世数により氏神である大和国の春日大社を勧請して創建された。

天平年間(729 - 749)、石川年足が大和三笠山より勧請したとも伝えられる。

いずれにしても由緒の古い神社である。

鎌倉時代の建久7年(1196)、豊後国の地頭となった大友能直が再興し、以来、代々の領主により豊後府内の総廟として崇敬された。 大正6年(1917)県社に昇格。

151220_0904

社殿は天正12年(1584)の島津軍の府内侵攻の際と、昭和20年(1945)の米軍の空襲により二度焼失した。現在の社殿は昭和42年(1967)に再建されたものである。

151220_0857

大分市の中心地に近い春日公園にある。宿泊していたホテルから近く、8時半に着いてしまった。

ご神職の朝の仕事の邪魔になるので、9時になるまで周囲を散策した。参道の鳥居まで戻り、ぐるっと公園の周囲を一周した。境内の裏手に大分県神社庁があった。

写真は公園内から境内を撮ったもの。都市部にあり、よく整備された気持ちのよい神社だった。

|

« 宇佐神宮 | トップページ | 西寒多神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/62906285

この記事へのトラックバック一覧です: 春日神社(大分市):

« 宇佐神宮 | トップページ | 西寒多神社 »