« 金櫻神社 | トップページ | 静岡浅間神社 »

2015年9月23日 (水)

久能山東照宮

150923_1250

くのうざんとうしょうぐう

静岡県静岡市駿河区の久能山にある。旧別格官幣社。

ご祭神は徳川家康公(東照公)。相殿に豊臣秀吉公、織田信長公を祀る。

150923_1252

当社の創建は家康公の遺命による。

家康公は晩年を駿府(現・静岡市)で過ごし、元和2年(1616)4月17日に75年の生涯を遂げた。亡くなる直前に家臣たちに「遺骸は久能山に埋葬すること」を遺命として残した。

二代将軍徳川秀忠公はこの遺命を直ちに実行し、同時に久能山に家康公を祀る神社を造営することを発令した。

150923_1253

建築に当り、大工棟梁に中井正清が選ばれた。

同年5月に着工、1年7ヶ月の期間で社殿が建てられた。当時最高の建築技術・芸術が結集された権現造の様式は、日光東照宮を始めとする全国の東照宮建築のひな形とされた。

棟梁中井正清は名古屋城(国指定特別史跡)、仁和寺(重要文化財)、二条城(国宝、世界文化遺産)などの重要建造物を手がけたが、久能山東照宮は晩年の傑作で当たり、平成22年(2010)に国宝に指定された。

150923_1254

参拝のために表参道を上がってくると1159段の石段がある。途中の一の門(909段)からの眺望は素晴らしいらしい。

裏手の日本平からロープウェーで降りてくることもできるので、今回はそちらを利用した(往復1000円)。

一枚目の写真はロープウェー出口からすぐの楼門、三枚目が唐門である。

二枚目の写真の鳥居をくぐると唐門への石段手前の左側に五重塔があったようだが、いまはない。明治時代の神仏分離令で明治6年に取り壊された。

当社では拝観料が必要である(500円)。

|

« 金櫻神社 | トップページ | 静岡浅間神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/62344922

この記事へのトラックバック一覧です: 久能山東照宮:

« 金櫻神社 | トップページ | 静岡浅間神社 »