« 黒百合の鈴 | トップページ | 武田神社 »

2015年5月17日 (日)

大川神社

150517_1129_2_2

おおかわじんじゃ。京都府舞鶴市大川の由良川沿いにある。

式内社(明神大社)。旧府社。

ご祭紳は、主神に保食神(うけもちのかみ)、相殿に句句廼馳神(くくのちのかみ:木神)、軻遇突智神(かぐつちのかみ:火神)、埴山姫神(はにやまひめのかみ:土神)、金山彦神(かねやまひこのかみ:金神)、罔象水神(みずはのめのかみ:水神)を祀っている。 

150517_1130

創建は、当社由緒書きによれば、「顕宗天皇乙丑年(485)三月二十三日に宮柱を立て鎮祭したところから始まったとされる。」

神位は、貞観元年(859)に従五位、同13年(861)には正五位下に昇進したとあり、かなり古くから栄えた。

延喜式神名帳において名神大社に列せられ、六国史にも所載する神社である。

近世には、田辺藩主細川氏の保護を受けた。

近代社格制度では、明治5年(1872)年に郷社、大正8年(1919)年に府社に列せられた。

五穀豊穣、養蚕および病除、安産の守護神として近隣に知られ、北陸や関西地方からの参拝者も多いと言われる。

この日も二組の家族連れがお祓いに来ていた。

150517_1131

楼門。

150517_1136_2

左は本殿正面にある拝殿で、中央をくぐって歩けるようになっている。

150517_1137

本殿は明治5年(1872)に建立。

この本殿と龍の彫り物を見に来た。

|

« 黒百合の鈴 | トップページ | 武田神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/61607454

この記事へのトラックバック一覧です: 大川神社:

« 黒百合の鈴 | トップページ | 武田神社 »