« 足羽神社 | トップページ | 安宅住吉神社 »

2015年2月 1日 (日)

大野湊神社

150201_1326
 
 
式内社(国幣小社)。旧県社。神社本庁別表神社。
 
社号は佐那武大宮大明神または佐良嶽明神。この佐那武は祭神の猿田彦のこと。
 
ご祭神は、本殿・八幡社に護國八幡大神(応神天皇(誉田別命)のこと)、本殿・神明社に天照皇大御神、本殿・佐那武社に猿田彦大神(佐那武大神)。
 
八幡社の相殿に鎮魂八神、神明社の相殿に瀬織津姫神を祀っている。
 
150201_1321
 
創建は古く、神亀4年(727)に陸奥の佐那(さな)という人物が航海中に猿田彦大神の出現を感じ、海辺の大野庄真砂山竿林にあった神明社の傍らに一祠を建立し勧請したことによる。
 
この神明社の創立は不詳だが、飛鳥朝時代ではないかという。
 
天平元年(729)、佐那武大明神(さなたけだいみょうじん)の称号を賜る。
 
建長4年(1252)、社殿が炎上したため、現在の社地である離宮八幡宮に遷座した。
 
その後、歴代朝廷から造営神宝の奉納、勅使参向があり、武将国司の神器社領の寄進があったが、一向一揆の乱により社殿が荒廃した。
 
天正14年(1586)加賀藩主前田利家公が社殿を再興し、社領を寄進した。加賀藩主前田家の崇敬は篤く、大野庄(現在の金沢駅西地区)の総社として社殿、神器の修築や寄進を受けた。
 
明治5年郷社、同18年県社。
 
平成12年には壱千参百年祭を斎行した。
 
150201_1320
 
現在の拝殿。
 
150201_1319
 
拝殿正面の狛犬。 
 
150201_1322
 
随神門。 
 
150201_1323
 
神紋。三柱の主祭神と波かな。  
 
以前からお参りしようと思っていた。用事の際に鳥居の前を通り過ぎていたが、身なりを整えてからと思い、お参りを遠慮していた。
 
この日は生憎の雪だった。ご朱印をいただく間、暖かい社務所のなかにとお声掛けいただいた。ありがとうございました。  

|

« 足羽神社 | トップページ | 安宅住吉神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/61069493

この記事へのトラックバック一覧です: 大野湊神社:

« 足羽神社 | トップページ | 安宅住吉神社 »