« 御霊神社(上御霊神社) | トップページ | 今宮神社 »

2015年1月24日 (土)

下御霊神社

150124_1519_2

 
府社。京都御苑の南東に位置する。下の名称は上御霊神社に対応する名称。
 
ご祭神は、
 
吉備聖霊(六座の神霊の和魂※1)
崇道天皇(桓武天皇の皇太子、早良親王)
伊予親王(桓武天皇の皇子)
藤原大夫人(伊予親王の母、藤原吉子)
藤大夫(藤原広嗣)
橘大夫(橘逸勢)
文大夫(文屋宮田麻呂)
火雷天神(六座の神霊の荒魂※2)
 
であり、八所御霊と称される。
 
※1 吉備真備とされることも多いが、吉備真備は憤死した人ではないので、当社は六座の神霊の和魂と解釈している。
※2 菅原道真とされることも多いが、神社の創建は道真が天神とされるよりも以前なので、当社は六座の神霊の荒魂と解釈している。
 
相殿に天中柱皇神・霊元天皇を祀る。
 
150124_1525_2
 
元は出雲路の上御霊神社の南にあったことから下御霊神社と呼ばれるようになったと伝えられる。
 
後に新町出水に移され、天正18年(1590)、豊臣秀吉の都市整備にともない現在地に遷座した。
 
なお、延喜式神名帳に記載される出雲井於神社(式内大社)を当社に比定する説がある。

|

« 御霊神社(上御霊神社) | トップページ | 今宮神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/61029045

この記事へのトラックバック一覧です: 下御霊神社:

« 御霊神社(上御霊神社) | トップページ | 今宮神社 »