« 今宮神社 | トップページ | 護王神社 »

2015年1月24日 (土)

建勲神社

150124_1402
 
 
旧別格官幣社。通称「けんくんじんじゃ」「建勲(けんくん)さん」とも呼ばれる。旧称に健織田社(たけしおりたのやしろ)、建勲社(たけいさおしゃ)。
 
ご祭神は、織田信長公。子の織田信忠を配祀する。
 
創建は、明治2年11月(1869年12月)に、明治天皇により決定された健小田社に始まる。戦国時代を天下統一、朝儀復興などを進めた織田信長を賛えるためである。
 
翌明治3年10月(1870年11月)、信長の子孫である天童藩知事・織田信敏の邸内(東京)と織田家旧領地の山形県天童市に建勲社が造営された。
 
明治8年(1875)に別格官幣社に列格。
 
150124_1357
 
社地の船岡山は現在の北区にあり、平安京の四神相応の玄武に位置している。豊臣秀吉によって信長の廟所と定められた地である。
 
その船岡山に神社を移すことになり、明治13年(1880)9月、現在の参道途中に社殿が竣工して東京より遷座した。
 
明治14年(1881)に織田信忠を合祀した。明治43年(1910)に社殿が現在の山頂部分に移建された。
 
150124_1353
 
船岡山は公園としてもよく整備されていて、眺望もよく気持ちのよい神社だった。社務所の前に大きな雰囲気のよい岩が置かれている。
 
今宮神社の参道を歩いてくると北参道の入り口が見えたので、北参道から上がっていった。表参道は階段がきついので、ゆっくりじっくり上がれたのは却ってよかった。
 
小高い山名ので近所の高校生の部活動の場にもなっている。北参道では野球部の生徒がダッシュをしていた。

|

« 今宮神社 | トップページ | 護王神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/61029614

この記事へのトラックバック一覧です: 建勲神社:

« 今宮神社 | トップページ | 護王神社 »