« 伊奈波神社 | トップページ | 田縣神社 »

2014年4月13日 (日)

大縣神社

140413_1218

おおあがたじんじゃ

名神大社、尾張國二宮、国幣中社。

犬山市宮山にある。

ご祭神は大縣大神(おおあがたのおおかみ)。尾張開拓の祖神である。

しかし、大縣大神はどの神かははっきりせず、諸説あるらしい。

国狭槌尊とする説、天津彦根命(大縣主の祖神)とする説、少彦名命とする説、大荒田命(日本武尊の三世孫で迩波縣君の祖)とする説、武恵賀前命(神八井耳命の孫)とする説があるという。

創建は不明だが古く、社伝によればご祭神の大縣大神は、はじめ濃尾平野を見下ろす本宮山の頂に鎮座していたが、垂仁天皇27年(紀元前3年)8月に現在の地に新宮を営み遷座した。

140413_1222

本宮山の山頂に、大縣大神の荒魂を祀る本宮社がある。

同神社は、前方後円墳である茶臼山古墳(青塚古墳)を管理しており、付近には円墳などの古墳群が点在している。

140413_1225

摂社・姫の宮。

玉姫命が祀られている(倉稲魂神とする説もあるようだ)。

古来より安産・子授など女性の守護神として崇敬されており、女陰をかたどった石などが奉納されているそうだ。

これはつぎにお参りした田縣神社(小牧市)の男根に対応している。

|

« 伊奈波神社 | トップページ | 田縣神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/61021733

この記事へのトラックバック一覧です: 大縣神社:

« 伊奈波神社 | トップページ | 田縣神社 »