« 水無瀬神宮 | トップページ | りす、ご神馬 »

2014年3月 9日 (日)

長岡天満宮

140309_1700

ながおかてんまんぐう

天満宮なので、ご祭神は菅原道真公である。

長岡は道真公が在原業平らとともにしばしば遊んで詩歌管弦を楽しまれた地で、道真公が太宰府へ左遷された際、この地に立ち寄り、「我が魂長くこの地にとどまるべし」と名残を惜しんだ縁故により、公自作の木像を祀ったのが始まりだそうだ。

140309_1655

拝殿の後ろにある本殿は昭和16年に京都の平安神宮の社殿を拝領移築したものだという。

水無瀬神宮に行く途中、長岡京市を通り、大きな鳥居が見えたので、帰りに寄ってお参りした。

かなり広い公園になっていて、大きな池や梅林がある。

|

« 水無瀬神宮 | トップページ | りす、ご神馬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/61021880

この記事へのトラックバック一覧です: 長岡天満宮:

« 水無瀬神宮 | トップページ | りす、ご神馬 »