« 霧島神宮展望台 13:07 | トップページ | 伊奈波神社 »

2014年3月30日 (日)

八代宮

140330_1624

やつしろぐう。

官幣中社。建武中興十五社のうちのひとつ。

ご祭神は、後醍醐天皇の皇子で、征西将軍としてこの地で足利軍と戦った懐良親王である。

懐良親王没後に征西将軍職を継いだ良成親王を配祀する。

140330_1616

八代城址にある。

明治維新後、南朝の功労者を祀る神社の創建運動が各地で起こり、八代は懐良親王の墓所があったため、住民から懐良親王と良成親王を祀る神社を八代城趾に創建し、鎌倉宮・井伊谷宮と並ぶ官幣中社にしてほしいという請願が数回なされた。

これを請け明治13年(1880)に太政官が熊本県に創立を命じた。

 

霧島神宮から120km程度なので、もし14時までに霧島神宮を発てたら、そのまま自動車でお参りして、また鹿児島に戻ってもいいなと思っていた。

レンタカーの契約は20時までだし、新幹線は22時台もあるので時間的には充分可能である。

でも、予想外に時間に余裕ができたので、それはしないで、レンタカーを早めに返してしまい、新幹線で八代まで行くことにした。鹿児島中央から新八代までは1時間くらいなので、15時に乗車できれば、間に合う可能性がある。

ポイントは社務所が開いている時間に間に合うかどうかである。神社にもよるけど、16時を過ぎると片付けを始めるところも多い。

まあ、間に合わなかったら、それはそれでいいのだけれど、この日は博多泊で、どうせ最後は博多に向かうのでそのほうが身体が楽だ。

結局、鹿児島中央駅を15時2分に乗り、新八代駅には15時45分くらいに着いた。タクシーで八代宮に行き、お参りを済ませた。

|

« 霧島神宮展望台 13:07 | トップページ | 伊奈波神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/61021785

この記事へのトラックバック一覧です: 八代宮:

« 霧島神宮展望台 13:07 | トップページ | 伊奈波神社 »