« 生田神社 | トップページ | 新田神社 »

2014年3月28日 (金)

水鏡天満宮

140328_0920

すいきょうてんまんぐう。

福岡に天神という土地があるが、その名前はこの神社の移転に伴ってつけられたという。

天満宮だから、ご祭神は菅原道真公である。

140328_0911

菅原道真は讒言により京より大宰府に左遷された。道中、博多に上陸した際、今泉にある四十川(いまの薬院新川)の水面に自分の姿を映すと、水面に映る自身のやつれた姿をみて嘆き悲しんだとされている。

これにちなみ、今泉に社殿が建造され「水鏡天神(すいきょうのてんじん)」または「容見天神(すがたみのてんじん)」と呼ばれた。

慶長17年(1612)、福岡藩初代藩主黒田長政が「水鏡天満宮」として福岡城の鬼門にあたる現在の地に移転した。

140328_0918

本殿の裏に石があった。

みなが撫でるのか、天辺がピカピカだった。

自分も両手で撫でておいた。

もしかしたら、右側の水で洗わないといけないのかもしれないな。

 

中州から近いので、朝いちばんに歩いてやってきた。

|

« 生田神社 | トップページ | 新田神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/61021813

この記事へのトラックバック一覧です: 水鏡天満宮:

« 生田神社 | トップページ | 新田神社 »