« 廣瀬大社 | トップページ | 春日大社 »

2014年3月16日 (日)

龍田大社

140316_1122

たつたたいしゃ

式内社(名神大社)、二十二社の中七社の一社。旧官幣大社。

ご祭神は天御柱命(あめのみはしらのみこと)、国御柱命(くにのみはしらのみこと)。

龍田の風神と総称され、広瀬の水神と並び称された。

同社の祝詞などでは、天御柱命は級長津彦命(男神)、国御柱命は級長戸辺命(女神)のこととされているそうだ。

140316_1129

『延喜式』祝詞に「龍田風神祭祝詞」というのがあるそうだ。それによると、崇神天皇の時代に数年に渡って凶作が続いて疫病が流行したので、天皇自らが天神地祇を祀って祈願したところ、夢で天御柱命・国御柱命の二柱の神を龍田山に祀れというお告げがあって、これによって創建されたといわれる。

『日本書紀』では、天武天皇四年(675)に勅使を遣わして、風神を龍田立野に祀り、大忌神を広瀬河曲に祀ったとのことである。

奈良県生駒郡三郷町にある。

|

« 廣瀬大社 | トップページ | 春日大社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/61021852

この記事へのトラックバック一覧です: 龍田大社:

« 廣瀬大社 | トップページ | 春日大社 »