« 氣比神宮 | トップページ | 白山比咩神社 »

2014年3月 2日 (日)

熱田神宮

140302_1554

あつたじんぐう

式内社(名神大社)。尾張国三宮。旧官幣大社。

宮中の四方拝で遥拝される一社である。

ご祭神は、熱田大神。三種の神器の草薙神剣を御霊代とする天照大神のことだそうだ。でも、日本武尊と縁起が深いので日本武尊という説もあるらしい。

相殿に天照大神 、素盞嗚尊、日本武尊、宮簀媛命 (みやすひめのみこと)、建稲種命 (たけいなだねのみこと)。

景行天皇の時代、日本武尊が東国平定の帰路に尾張へ滞在した際に、尾張国造乎止与命(おとよのみこと)の娘である宮簀媛命と結婚し、草薙剣を妃の手許へ留め置いた。

日本武尊が伊勢国能褒野(のぼの)で亡くなると、宮簀媛命は地を卜定して熱田に社地を定め、剣を奉斎鎮守したのが始まりといわれている。

三種の神器のひとつ、草薙剣は熱田に置かれているとされている。

140302_1531

本宮拝殿。

左手後ろに一之御前神社(いちのみさきじんじゃ)があり、熱田大神の荒魂を祀っている。

正門右に別宮八剣宮があり、和銅元年(708)の鎮座である。ご祭神は本宮と同じである。いまは補修工事をしており、境内の上知我麻神社に遷られている。

140302_1533

よい天気だった。

高速道路がうまく流れていて、15時過ぎに着いた。

ここはいつかはお参りしたいと思っていたお社だ。でも、自動車の運転がすごい名古屋の街中なので倦厭していた。

途中にもお参りしたいお社があったけど、やっぱり一度来たかった。

お参りできてよかった。

|

« 氣比神宮 | トップページ | 白山比咩神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/61021891

この記事へのトラックバック一覧です: 熱田神宮:

« 氣比神宮 | トップページ | 白山比咩神社 »