« 吉野神宮 | トップページ | 橿原神宮 »

2014年3月15日 (土)

高鴨神社

140315_1235

たかがもじんじゃ

式内社(明神大社)。全国の鴨(加茂)社の総本宮である。

ご祭神は、主祭神に阿治須岐高日子根命(あじすきたかひこねのみこと)。迦毛之大御神(かものおおみかみ)のことである。事代主命、阿治須岐速雄命(あじすきはやおのみこと)、下照姫命・天稚彦命(あめわかひこのみこと)を配祀している。

古くは、阿治須岐高日子根命と下照比売命の二柱を祀っていたらしい。

当地は鴨氏一族の発祥の地であり、その氏神として祀られた。

鴨氏はこの丘陵から奈良盆地に出て水稲耕作を始め、葛城川の岸辺に移った一族が鴨都波神社を、東持田に移った一族が葛木御歳神社を祀ったそうである。

後に、高鴨神社を上鴨社、御歳神社を中鴨社、鴨都波神社を下鴨社と呼び、いずれも現存する。

140315_1237

「カモ」は「カミ」と同源で「カモす」という言葉から派生し、「気」が放出しているさまを表すとのこと。そういえば、出雲に神魂神社(かもすじんじゃ)という古社がある。

神武・綏靖・安寧の三帝は鴨族の主長の娘を后とし、葛城山麓に葛城王朝の基礎をつくったという。 鴨族は有力な一族だった。

 

このあと、高天彦神社に行こうと思い、ぐるぐる廻ったが、結局見つからず諦めた。

|

« 吉野神宮 | トップページ | 橿原神宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/61021864

この記事へのトラックバック一覧です: 高鴨神社:

« 吉野神宮 | トップページ | 橿原神宮 »