« 金澤神社 | トップページ | 金崎宮 »

2014年2月26日 (水)

石川護國神社

140226_1006

いしかわごこくじんじゃ

旧内務大臣指定護国神社。現在は神社本庁の別表神社。

石川県出身の英霊(戦没者の御霊)を祀る。

明治元年の戊辰の役(北越戦争)で戦死した加賀藩の百八名の戦没者の御霊を、同三年、卯辰山に招魂社を造営して祀ったのが創建とされる。

その後、西南の役、日清・日露の両戦役、支那事変(日中戦争)、大東亜戦争までの英霊、四万四千八百八十七柱を合わせ祀っている。

これらには、第九師団管下の富山・福井・岐阜・滋賀県出身の英霊一万九百十九柱が含まれている。

昭和10年に卯辰山の招魂社から、小立野練兵場の一部である現在地に遷座され、同時に石川県・第九師団・県下市町村その他有志により奉賛会が組織された。

昭和14年に石川護國神社と改称された。

|

« 金澤神社 | トップページ | 金崎宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/61021896

この記事へのトラックバック一覧です: 石川護國神社:

« 金澤神社 | トップページ | 金崎宮 »