« 神宮 | トップページ | 多度大社 »

2014年1月29日 (水)

椿大神社

140129_1455

つばきおおかみやしろ。三重県鈴鹿市にある。

式内社。伊勢国一宮。旧県社。現在は神社本庁の別表神社。

猿田彦大神を祀る神社の総本社とされる。猿田彦大本宮とも呼ばれる。

ご祭神は、主神に猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)、相殿には瓊々杵尊(ににぎのみこと)と栲幡千々姫命(たくはたちちひめのみこと)。

猿田彦大神は天孫瓊々杵尊の降臨の際、天の八衢に「道別の神」として出迎えた。みちびきの神様である。

天之鈿女命(あめのうずめのみこと)、木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)が配祀されている。前座には行満大明神(ぎょうまんだいみょうじん)。

別宮に椿岸神社があり、猿田彦大神の妻神・天之鈿女命が主祭神として祀られている。相殿に太玉命(ふとたまのみこと)、天之児屋根命(あめのこやねのみこと)が祀られている。

全国の天之鈿女命の総本宮でもある。

天之鈿女命は芸道の祖神として信仰され、崇敬されている。

境内に扇塚がある。扇は古来神を招ぎ奉るもので、芸道を志す者の心の拠り所とされている。古くなった扇に感謝し、この塚に納める。

|

« 神宮 | トップページ | 多度大社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/61021959

この記事へのトラックバック一覧です: 椿大神社:

« 神宮 | トップページ | 多度大社 »