« 富岡八幡宮 | トップページ | 品川神社 »

2013年9月22日 (日)

水天宮(東京)

130922_1002

すいてんぐう

ご祭神は天御中主大神 (あめのみなかぬしのおおかみ)、安徳天皇、建礼門院、二位の尼である。

安産祈願、子授けの神様なので、赤ちゃんを抱いた夫婦やその家族でたいへん賑わっていた。

今年の3月より浜町の明治座の並びに遷っている。狭い場所で賑わうため、警備員を多く配置し、万全の体制だった。

オッサンがひとりでお参りするのは非常に場違いな感じであった(苦笑)。

 

水天宮は久留米市に総本宮がある有名な神社だが、東京では都下の清瀬市という辺境の街にもあるので、結構あちこちにあるのかと思っていた。

でも、今回調べてみると、東京には意外と少ないのだということがわかった。境内末社を除くとこちらを含めて4つしかない。残りは池袋、立川である。なんで清瀬市にあるのだろう。隣が東久留米市であることと何か関係があるのかな。

しかも、よくよく調べてみると、日枝神社とセットなのだな。

|

« 富岡八幡宮 | トップページ | 品川神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/61022197

この記事へのトラックバック一覧です: 水天宮(東京):

« 富岡八幡宮 | トップページ | 品川神社 »