« 出雲國神仏霊場 | トップページ | 大洗磯前神社 »

2013年9月15日 (日)

筑波山神社

130915_0938

つくばさんじんじゃ

筑波山の中腹にある。

筑波男ノ神として伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、筑波女ノ神として伊弉冉尊(いざなみのみこと)をそれぞれ男体山、女体山の山頂に祀ってある。

筑波山神社は山の中腹にある。

崇神天皇の時代に筑波山を中心に筑波、新治、茨城の三国が建置され、物部氏の一族である筑波命(つくばのみこと)が筑波国造に命じられ、以後その一族が神社に奉仕したという。

筑波の山の名は落語の「がまの油」に出てくる。この日の早朝、NHKでやっていた落語の演目が「がまの油」だった。

130915_0909

土浦北ICで高速道路を下りて近づいてきたが、山は見えないのだった。

この日の山はみな姿を隠していたのだった。

台風が近づいている生憎の空模様で、降った雨が道路に噴出すそのなかを参拝した。しょっぱなから靴がぐじゅぐじゅになって、気分が萎えた。

でも、雨風の強弱は局地的なものかもしれないから、次に向かうことにした。

|

« 出雲國神仏霊場 | トップページ | 大洗磯前神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/61022233

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波山神社:

« 出雲國神仏霊場 | トップページ | 大洗磯前神社 »