« 赤城神社 (大洞) | トップページ | 日枝神社 »

2013年9月20日 (金)

芝大神宮

130920_1347

しばだいじんぐう

芝大神宮は、神宮のご祭神、天照大御神宮、豊受大神の二柱を主祭神としてお祀りしている。

平安時代の寛弘二年(1005年)、一条天皇の御代に創建された。古くは、飯倉神明宮、芝神明宮と称された。

鎌倉時代に源頼朝の篤い信仰の下、社地の寄贈を受け、江戸時代には、徳川幕府の篤い保護の下に社頭は賑わい、大江戸の大産土神として関東一円の庶民信仰を集め、「関東のお伊勢さま」として数多くの人々の崇敬を得たという。

芝大門の近くにあり、一度朝早くお参りしたことがある。

この鳥居の左側に、お神輿、獅子頭が2つ、置かれていた。16日が例祭だったようだ。残念。

東京十社巡りのいちばん最初にお参りした。

|

« 赤城神社 (大洞) | トップページ | 日枝神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/61022214

この記事へのトラックバック一覧です: 芝大神宮:

« 赤城神社 (大洞) | トップページ | 日枝神社 »