« 梅宮大社 | トップページ | 城南宮 »

2013年8月 4日 (日)

松尾大社

130804_1247

まつのおたいしゃ

京都最古の神社。大宝元年(701年)に社殿創建。

桂川を渡るとすぐに見えてきた。嵐山の南にある。

たいへん風格のある神社だった。

大山咋神(おおやまぐいのかみ)、市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)を祀ってある。

秦氏の一族とも関係が深く、彼らの得技である酒造の神様でもある。

 

この日の予定はここまでで、あとは帰るだけだが、神社間の距離が近いので、まだ13時過ぎで大幅に時間が余ってしまった。境内のお店でとろろ蕎麦を食べる。

つらつら考えるに、帰りに乗る高速道路の京都南ICのすぐ近くに城南宮があるので、お参りして、京都5社参りを完遂し(そのつもりはなかったけど)、まだ余裕があるようなら、滋賀の琵琶湖の南側で高速道路を下りて、かねてからの希望であった、比叡山の入り口にある日吉大社にお参りすることにした。

|

« 梅宮大社 | トップページ | 城南宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/61022335

この記事へのトラックバック一覧です: 松尾大社:

« 梅宮大社 | トップページ | 城南宮 »