« 二荒山神社(日光) | トップページ | 八海山尊神社 »

2013年6月 2日 (日)

古峯神社

130602_0903

ふるみねじんじゃ

ご祭神は、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)である。尊は別名小碓尊(オウスノミコト)、倭男具那命(ヤマトオグナノミコト)とも呼ばれる。第12代景行天皇の皇子である。

1300年くらい前、隼人という人物が京都からこの地に移り、ご祭神・日本武尊の御威徳を慕い、京都よりこの古峯ヶ原の淨地に遷座(創祀)申しあげたのが始まりといわれている。

その後、古峯ヶ原は、日光を開かれた勝道上人の修行の場となり、上人は古峯の大神の神威によって、古峯ヶ原深山巴の宿において3年の修行の後、天応2年(782)日光の男体山に初めて登頂し大日光開山を成しとげた。

この縁起にもとづき、日光全山26院80坊の僧坊達は、勝道上人の修行にあやかって、年々古峯ヶ原(古峯神社を中心)に登山、深山巴の宿で祈願を込め修行する慣わしとなり、その修行は明治維新に至るまで行なわれた。

ちょっと奥まった場所にあって、なかなか行けないので、寄ってみた。素晴らしい社だった。

130602_0943

古峯園という手入れの行き届いた庭がある。

観光地化しないでほしいな。

|

« 二荒山神社(日光) | トップページ | 八海山尊神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/61022547

この記事へのトラックバック一覧です: 古峯神社:

« 二荒山神社(日光) | トップページ | 八海山尊神社 »