« 長浜神社 | トップページ | 鳥海山大物忌神社 »

2013年6月14日 (金)

出羽三山神社

130614_1010

羽黒山の出羽三山神社の入り口。
ちょうど6時間で着いた。
暑い日だったなあ。36℃あった。
 
130614_1023
 
五重の塔。国宝。木立のなかで光輝いている。
 
130614_1139
 
車で裏まで上がれば、すぐにお参りできるけど、大変な樹齢の杉に囲まれた2000段の石段を1時間かけて登ってきたほうがいい。

130614_1129

羽黒山の頂上。
 
出羽三山神社という名前の神社があるわけでなく、月山、湯殿山の本宮はそれぞれの山の頂上にあり、こちらに月山神社、湯殿山神社、出羽神社(いではじんじゃ)のご祭神を合わせて祀ってある三神合祭殿がある。
 
出羽神社は式内社、旧国幣小社である。ご祭神は伊氐波神・稲倉魂命。
月山神社は式内社(明神大社)、旧官幣大社。古来から山岳信仰、修験の場であった。ご祭神は月読命。
湯殿山神社は旧国幣小社。こちらも山岳信仰、修験の場である。ご祭神は大山祇神、大己貴命、少彦名命。
 
神仏習合時代は、羽黒山は観音菩薩(現在)、月山は阿弥陀如来(過去)、当時三山に含まれていた葉山や薬師岳は薬師如来(未来)とされていた。そして、湯殿山は三山を超えた別格の存在として、大日如来とされていた。
 
出羽三山の信仰では、観音菩薩・阿弥陀如来・薬師如来の導きにより現在・過去・未来の三関を乗り越え、大日如来の境地に至って、即身成仏を達成する。この修行は「三関三渡」と呼ばれ、裸足で御神体(湯殿山)に登拝することが、大日如来と一体になる行為とされた。
 
いつかは月山神社、湯殿山神社にもお参りしたいものである。

|

« 長浜神社 | トップページ | 鳥海山大物忌神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37949/61022517

この記事へのトラックバック一覧です: 出羽三山神社:

« 長浜神社 | トップページ | 鳥海山大物忌神社 »